日本ハウスホールディングス(株式会社日本ハウスホールディングス)の口コミや評判

 最終更新日:2023/11/16

株式会社日本ハウスホールディングスの画像

会社情報 株式会社日本ハウスホールディングス
〒102-0072
千代田区飯田橋四丁目3番8号 日本ハウスHD飯田橋ビル
対応エリア 群馬県内を含む全国
営業時間 記載なし
電話番号 0120-52-6868
事業内容 ・在来木造住宅の設計・施工・監理・販売
・リフォーム・メンテナンス
・分譲マンション等の企画・設計・施工・販売
居住タイプ 平屋・2階建て

住宅購入では、選ぶ条件として、長く安心して住めることや居心地がよい空間であることなどは、重視したいポイントではないでしょうか。今回は、檜のぬくもりを感じながら暮らす、木造注文住宅を中心としたハウスメーカー株式会社日本ハウスホールディングスをご紹介します。桐生市で家づくりを考えている方に参考になれば幸いです。

【桐生市】注文住宅メーカーランキング!おすすめ比較表

草処建設(モックの家)

草処建設(モックの家)の画像

おすすめポイント 天然木を使用した温もりのある家づくりを叶えてくれる建設会社
住所 草処建設株式会社
〒376-0121
群馬県桐生市新里町新川171
電話番号 0277-74-1682

石山不動産

石山不動産の画像

おすすめポイント 国産無垢材だけど手に届きやすい住宅を提供している不動産会社
住所 有限会社 石山不動産
〒376-0125
群馬県桐生市新里町山上544-6
電話番号 0277-74-4800

高草木工務店(クラシサ)

高草木工務店(クラシサ)の画像

おすすめポイント コストを抑えてシンプルに、性能・品質に優れた家を提案してくれる工務店
住所 株式会社 高草木工務店
〒376-0013
群馬県桐生市広沢町1-2584
電話番号 0277-54-0417

リビングアイ

リビングアイの画像

おすすめポイント 同スタッフの一貫管理でリーズナブルな自由設計を売りにしている住宅会社
住所 有限会社 リビングアイ
〒376-0042
群馬県桐生市堤町3-7-17
電話番号 0277-47-1171

住まいる館(スマイルハウス)

住まいる館(スマイルハウス)の画像

おすすめポイント 追加請求なしのちょっといいローコスト住宅を実現できる工務店
住所 Smile House by 住まいる館
〒376-0011
群馬県桐生市相生町2-338-4
電話番号 0277-55-1946

血統書付きの檜を使うこだわり

日本ハウスホールディングスは、檜品質・ゼロエネ品質・快適品質の考えをもとに脱炭素の家づくりを推進しています。家づくりには、品質の良い檜を使用しているのが特徴です。

血統書付きの檜とは

日本ハウスホールディングスでは、檜の柱・土台はすべて国産材で、丈夫で耐久性に優れた国産檜無垢柱、プレミアム檜集成柱を使用しています。

檜がどこで生産され、どこで加工されたかがわかり、材料の固さを示す指標のひとつで、ヤング係数などの品質がわかるシステムです。

耐久性がある木材

古くから神社仏閣など建築材として用いられてきた檜は、材料として切断後、曲げ、圧縮などの工程を経ることで、強度が高まることから耐久性があると言えます。

何千年前に建てられた建築物が今もなお、当時と変わらない状態を保ち続けている点を考えれば、檜の耐久性や品質の高さが物語っているでしょう。

また、檜無垢柱には割れやそりを防ぐため、四面に切溝を入れて、さらに強度と耐久性を高めた構造材を採用しています。

居心地がよい空間の自然素材

を内装にも使用することで、明るく高級感がある木目の美しさと、檜に含まれる木の香りでリラック効果をもたらし、居心地よい空間となるでしょう。

そのほかにも木を貼った部屋は、快適な湿度を一定に保たもたれるといった調湿機能の効果で、快適に過ごすことが可能です。さらに檜には、殺菌・防虫効果がある成分をたくさん持っていると言われています。

高い断熱性能を支える断熱構造「館」「極」

木造注文住宅商品の中でも日本の家・檜の家シリーズ「」「」は、省エネで高水準の断熱性能となっています。夏は涼しく、冬は暖かく暮らせるでしょう。

高い断熱性能

「館」「極」は、住宅性能を表す数値のひとつであるUA値が高い値となっています。

UA値で表す皮下平均熱貫流率は、建物全体が熱量をどれだけ通すかを表し、住宅内部から外壁、屋根、床、ドア、窓の開口部などの部位を通じて、外に逃げる熱量を皮下(屋根や外壁、床、ドア、窓の開口部など建物の表面)全体で平均して算出する数値です。

UAの値が小さいほど、熱が逃げにくく断熱性能が高いと言えます。ただ、地域、間取り、使用条件によって数値が変わる場合もあるでしょう。高い断熱性能は、一年を通して室内の温度を一定に保ちやすく、部屋の温度差がすくないため冷暖房の効率が良くなり、節電に期待できます。

壁構造とトリプルガラスで断熱性能と気密性をアップ

伝統的な木造軸組の構造に強度を高めた床組と、壁を組み合わせた、新木造ストロング工法を採用しています。壁はストロング壁になっており、地震に強く、断熱・気密性を高める壁構造です。

また、開口部の窓は、トリプルガラスを取り入れているため、夏は外からの熱が伝わりにくく、冬は窓の冷気が抑えられることで、室内は快適に保たれるでしょう。さらに結露も防ぎます。

土間断熱を取り入れている

日本の家・檜の家シリーズの注文住宅では、安定した床下温度を保つ床下断熱を採用しています。

冬の時期の玄関土間部分は、冷気が入り込みやすく、熱が逃げやすいため、玄関の土間周りやユニットバス周りには、断熱性が高い押出法ポリスチレンフォームを用いています。

窓口一貫システムによる直営工事

日本ハウスホールディングスでは、窓口一貫システムと直営工事の専属棟梁による家づくり体制となっています。

窓口一貫システムとは

お客さんからの最初の相談段階から、敷地調査、設計、工事、完成まで同じ営業マンが窓口となる窓口一貫システムです。

引き渡しまで長い間のお手伝いとなるため、お客さんとの綿密なコミュニケーションを取り続ける工夫として行っており、家づくりは細かな打ち合わせがあるので、慣れ親しんだ営業マンであれば話しやすいでしょう。

専属の棟梁・職人による家づくり

つくり手の顔が見える直営工事と専属の棟梁・職人で家づくりをしています。ハウスメーカーの営業も棟梁・職人も同じ立場での施工体制です。

一般的には、ハウスメーカーから工務店を通して家づくりをしますが、日本ホールディングスでは、直営工事で専属の棟梁・職人の施工体制で工事をするため、安心して任せられるでしょう。

まとめ

注文住宅のハウスメーカーである日本ハウスホールディングスをご紹介しました。品質が優れた檜を使用した注文住宅は、耐久性があります。また、日本の家・檜の家シリーズの「館」「極」は、住宅メーカートップクラスの断熱性能で、一年を通して室内の温度差がすくないでしょう。さらに檜をふんだんに使用した内装は、明るく、檜の木目が素敵で自然を感じる落ち着いたデザインとなっており、檜の香りに包まれ快適な空間で、家族で過ごすことが可能です。また、気密性が高いことから冷暖房費を節約することもでき、省エネ機能を兼ね備えた木造注文住宅となっています。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

住宅にはそれぞれ寿命があり、寿命をどう理解し、どのように長く住み続けるかは、多くの家主にとって重要な問題です。この記事では、木造、鉄骨、鉄筋コンクリートの各住宅タイプの寿命を解説し、日常のメ
続きを読む
家を建てる際の選択肢として、二世帯住宅を検討する方もいるでしょう。二世帯住宅にすれば、親とも一緒に住めるため、子供が生まれた際には、面倒を見てもらいやすく、逆に親が高齢となった際にも介護しや
続きを読む
桐生市で注文住宅の購入を考えていませんか?注文住宅の購入前に、土地探しをして、土地を購入する必要があります。良い土地が見つかってもなかなか購入まで踏み切れないかもしれません。そこで本記事では
続きを読む