注文住宅を建てるメリットとは?分譲住宅や建売住宅との違いを比較しながら紹介

公開日:2023/06/01

メリット

注文住宅がどんな住宅なのかご存じでしょうか?住宅のスタイルの中でも、とくに自由度が高いのが注文住宅です。そのためオーナー様が思った通りの家を建てることができます。もし家を建てるなら、断然注文住宅の家がおすすめです。

では、注文住宅とはどんな住宅なのでしょうか。今回は、注文住宅を建てるメリットについて詳しくご紹介します。

そもそも「注文住宅」とは?

注文住宅とは、自分で外観や間取りなどを自由に決められる住宅のことです。ここでは、注文住宅の内容がわかりやすいように、「分譲住宅」「建売住宅」と比較しつつ、解説していきます。

「分譲住宅」との違いとは?

まずは、分譲住宅との違いから見ていきましょう。

・土地の購入についての違い

注文住宅の土地の購入は、オーナー様が自ら土地を探して購入をします。分譲住宅の土地の購入は、不動産会社があらかじめ広い土地をまとめて購入しており、その後区画整備がされ、最終的に一区画ごとの土地をオーナー様が購入する仕組みになっています。

・設計についての違い

注文住宅の設計は、オーナー様がハウスメーカーや工務店にイメージを伝え、ハウスメーカーや工務店の設計士が、オーナー様のイメージを忠実に再現した設計をします。分譲住宅の設計は、区画整備がされた土地に建つすべての住宅を、分譲住宅会社が依頼した建築士や設計事務所がまとめて設計を行います。

基本的に似たような外観、間取りで、統一感のある街並みを形成できるようなデザインに設計されます。

「建売住宅」との違いとは?

注文住宅は建売住宅とは何が違うのでしょうか?こちらでは注文住宅と建売住宅の違いについて詳しくご紹介します。

・住宅と土地の購入の仕組みの違い

注文住宅の住宅と土地の購入の仕組みは、オーナー様が不動産会社から土地を購入し、その後ハウスメーカーや工務店に住宅を建ててもらう仕組みです。建売住宅の住宅と土地の購入の仕組みは、不動産会社があらかじめ持っている土地に建てた住宅を、オーナー様が住宅と土地をセットで購入する仕組みです。

・住宅完成までの打ち合わせ回数の違い

注文住宅の住宅完成までの打ち合わせ回数は、何度もあります。住宅を建てる前から打ち合わせが始まり、住宅を建てはじめてからも完成するまで何度も打ち合わせが続きます。建売住宅の住宅完成までの打ち合わせ回数は、ほとんどありません。

一度だけ、オーナー様が完成している住宅と土地を確認してOKであれば購入が決まります。

注文住宅のメリット

注文住宅にはどんなメリットがあるのでしょうか?こちらで詳しくご紹介します。

自由に注文通りの家を建てることができる

1つ目のメリットは自由に注文通りの家を建てることができることです。注文住宅の家とは、フルオーダーメイドの家ということです。極端にいうと、世界に1つだけの家を建てることができます。

和風・洋風、平屋・二階建て、木造・パネル工法、間取り、建具など、家のすべてにオーナー様の考えを反映することが可能です。

マイホームの完成までの過程を楽しみながら確認できる

2つ目のメリットはマイホームの完成までの過程を楽しみながら確認できることです。注文住宅がすべて完成するには時間がかかります。一般的には3カ月ほどです。そのためマイホームの完成までの過程を、家族みんなで楽しみながら確認できます。

家の完成までの過程を把握できることは、一生に何度はありません。きっと家族にとっての一大イベントになることでしょう。

注文住宅のデメリットや注意点

注文住宅のデメリットや注意点は、こだわりすぎると価格が高くなることです。注文住宅のメリットは、オーナー様の思った通りの家を建てられることです。ところが逆にいうと、思った通りの家を建てようとすればするほど価格が高くなります。

注文住宅の家を建てる時には、こだわりやオリジナリティはほどほどにした方がよいでしょう。

こういう人に注文住宅がおすすめ!

注文住宅はどんな人におすすめなのでしょうか?こちらでは注文住宅がおすすめな人について詳しくご紹介します。

自分のイメージ通りの家を建てたい人

自分のイメージ通りの家を建てたい人は注文住宅の家がおすすめな人です。注文住宅は、土地選び、基本設計、材料、仕上げのすべてをオーナー様の思い通りにできます。「こんな家を建てたい!」と思っている人には注文住宅の家はぜひおすすめです。

家族と家づくりを相談しながら建てたい人

家族と家づくりを相談しながら建てたい人は注文住宅の家がおすすめな人です。注文住宅の家であれば、ご主人様、奥様、お子様などのご意見を参考にして家を建てることができます。そのため家族みんなで意見を出し合って、家づくりをすることが可能です。

「あーでもない!」「こうでもない!」といいながら、家族みんなで家づくりを相談しながら建てたい人は注文住宅の家はぜひおすすめです。

まとめ

今回は、注文住宅を建てるメリットについてご紹介しました。今回のポイントをまとめると、注文住宅を建てるメリットには自由に注文通りの家を建てることができること、マイホームの完成までの過程を楽しみながら確認できることなどがあります。

注文住宅の家は、家づくりが大好きな人にとってはおすすめの住宅スタイルです。もしこれから注文住宅の家を建ててみようと思っている方は、ぜひ注文住宅の専門会社に問い合わせてみることをおすすめします。本記事が注文住宅を建てるメリットについて詳しく知りたい方に届けば幸いです。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

注文住宅の間取りは、快適な家庭生活の基盤です。それは単に空間を区切る以上の意味を持ち、日々の暮らしを豊かにする役割を担います。この記事では、間取りを決めるうえでの重要なポイント、成功例と失敗
続きを読む
住宅にはそれぞれ寿命があり、寿命をどう理解し、どのように長く住み続けるかは、多くの家主にとって重要な問題です。この記事では、木造、鉄骨、鉄筋コンクリートの各住宅タイプの寿命を解説し、日常のメ
続きを読む
家を建てる際の選択肢として、二世帯住宅を検討する方もいるでしょう。二世帯住宅にすれば、親とも一緒に住めるため、子供が生まれた際には、面倒を見てもらいやすく、逆に親が高齢となった際にも介護しや
続きを読む